スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「それぞれが責任を」 日航問題で首相がOB年金減額に理解求める(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日、日本航空(JAL)の経営再建問題について、「JALがこういう経営状況になったのは、それぞれの皆さんが責任を負わなければいけない話だ」と述べ、退職者の企業年金減額に理解を求めた。

 法的整理に伴い日航株を100%減資しち上で上場廃止する案が浮上していることについては「一般論として株主もそれなりに責任はあると思うが、これも含めて調整段階だ」と述べた。

 首相公邸前で記者団に答えた。

【関連記事】
日航株に売り殺到 上場廃止観測を受け換金売り続出
日航、3年で1万5千人超削減 支援機構の計画判明
日航の年金基金、退職者の減額同意なければ解散も
日航再建 政府、法的整理を全面支援
日航再建 取引先と顧客に不安広がる恐れも

ケチュア語を学ぼう!!
コンゴ語で語る日本の出来事
債務整理
クレジットカード現金化 比較
債務整理無料相談
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。