スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿田川でアユの産卵がピーク(産経新聞)

柿田川でアユの産卵がピーク(産経新聞)

 静岡県清水町の柿田川で、アユの産卵がピークを迎えている。雌アユが川底の小石の間に産み付けた卵に雄アユが群がる様子が来年2月ごろまで観察できる。

 柿田川へ遡上(そじょう)するアユは、平成7年に駿河湾のシラス漁で稚魚が混獲された影響で激減したが、漁業者らの協力で徐々に回復しているという。

【関連記事】
最大の淡水魚イトウを守れ! 北海道の製紙会社が社有林に保護区
アカウミガメ危機、絶滅も 日本の開発も脅威
サケの遡上、神奈川で相次ぐ 潮流変化が影響!?
テムズ川のサケ生還たった3匹 下水問題の解決を
ごっそり乱獲でげっそり 日本海クロマグロ小型化

My First JUGEM!
ごみの出し方
2ショットチャット
クレジットカード現金化
債務整理・自己破産
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。