スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大(時事通信)

 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を溶かすたんぱく質を、東京大の宮崎徹教授らの共同研究グループが発見し、9日付の米科学誌セル・メタボリズムに発表した。副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。
 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ、動脈硬化への関与などが知られているが、作用メカニズムは分かっていなかった。
 研究グループは、AIMをつくれないようにしたマウスが太りやすいことに着目。脂肪細胞で詳しく作用を調べたところ、AIMが細胞内に取り込まれ、中性脂肪の主成分である脂肪酸の合成を阻害することが分かった。この結果、余分に蓄積されていた中性脂肪の塊が溶け、脂肪細胞が縮小した。
 AIMのないマウスは脂肪細胞が大きく、通常のマウスより体重が1.5~2倍重い肥満状態だったが、AIMを注射するとやせた。
 宮崎教授は「もともと生体内にあるたんぱく質で、脂肪細胞にのみ作用するため、多くの抗肥満薬にみられる中枢神経系の副作用は認められない」としている。 

【関連ニュース】
アレルギー抑制分子を発見=治療法開発に期待
酸素を効率良く吸着=新生産法に応用期待
可視光で光触媒の働き=将来の水素生産期待
がん組織、有機ELで発光=早期発見に活用も
コシヒカリのゲノム解読=おいしさの遺伝子群特定へ

「議論好き」「直情型」…知人の見た新首相(読売新聞)
<暴力的性犯罪>出所者43人が再犯 200人の所在未確認(毎日新聞)
中国大使 丹羽氏起用で調整 伊藤忠商事相談役(毎日新聞)
引き揚げ警護大隊の戦友会 あす最後の慰霊祭、40回の歴史に幕(産経新聞)
東京地検、初のオープン会見=フリー記者、江川さんら参加(時事通信)
スポンサーサイト

鳩山首相「社民党に協力のお願い、これからも」(読売新聞)

 【済州島(韓国)=東武雄】鳩山首相は29日、消費者相を罷免された社民党の福島党首が連立政権からの離脱は不可避との認識を示したことについて、「これからも連立の中でしっかりと協力をしながら、自民党政権時代では決してできなかったような仕事をやらせていただきたい。社民党に対する協力のお願いはこれからもしたい」と述べ、連立維持を呼びかけていく考えを示した。

 訪問中の韓国・済州島で記者団に答えた。

 同時に、首相は「社民党がどのように判断するかは、30日の全国幹事長会議を待たなければならない。これからも一緒にできればありがたいが、政権は政権としての仕事をこなしていく」と述べ、社民党が連立離脱した場合も首相として政権を維持する考えを強調した。

さばさば辞任、涙も=辻元氏「ちょっと悔しい」―国交省(時事通信)
<社民党>鳩山政権と一定の距離置く 連立離脱を決定(毎日新聞)
北朝鮮関係船舶の検査可能に=貨物検査特措法が成立(時事通信)
「あなた大丈夫?」「待ってくれよ…」 還暦の絆「夫婦富士登山」はいかが(産経新聞)
駐車場で男性2人を刺す 殺人未遂で社長逮捕(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。